So-net無料ブログ作成
検索選択

とくダネ情報屋

とくダネ情報屋 ~芸能ネタ・裏話を紹介~

カテゴリー:台風

【速報】台風8号による飛行機欠航情報 沖縄 [台風]

【速報】台風8号の影響による沖縄発着便の飛行機欠航の情報をお伝えします

台風8号が勢力を大きく強めながら沖縄に接近しています。

”数十年に一度”の災害が予想される場合に発表される”

特別警報(去年8月から運用開始)に匹敵する台風だと警戒されています。


あめ.jpeg


今後は沖縄全域を暴風域に巻き込みながら、

台風の中心が予報通りの進路をたどると九州から本州、

その後日本海に進む可能性があります。

予報の進む進路の範囲が大きく、

日本海側と太平洋側のどこ進むか共に可能性が残っています。

台風の中心が離れていても、9日(水)から11日(金)頃

本州太平洋側も強い雨に注意が必要とのこと。





非常に強い台風8号「ノグリー」 現在の予想進路は?

4日午前9時、マリアナ諸島で発生した台風8号。

韓国が用意した名前は「ノグリー」で、日本語の意味は「たぬき」。

5日午後9時現在、中心気圧は945hPa、中心付近の最大風速は毎秒45メートルで、

一時間に20キロの速さで北西へ進んでいます。

台風は今後、発達しながら北上し

7日午後9時には非常に強い勢力のまま沖縄の南、8日午後9時には沖縄本島近海に達する見込みです

沖縄では7日から8日にかけて、暴風・高波、大雨に警戒が必要です。

また、台風はその後、進路を次第に東寄りに変えて、9日には九州の西、

10日には中国地方に達する見込みです。

たいふう.jpg

週明け7日(月)以降は西日本から東日本の広い範囲で大荒れの天気になる可能性がありますので、

進路予想など情報をチェックするようにしてください。



2014年台風8号による沖縄発着便 飛行機欠航情報

7月8日
台風8号の影響で、全日空(ANA)、日本航空(JAL)、日本トランスオーシャン航空(JTA)、
琉球エアコミューター(RAC)、バニラ・エア、ジェットスター、ピーチアビエーションの
航空各社は8日の沖縄発着便の全便欠航を決めた。





このまま予想通り進むと、関東へは

11日、12日、13日を目安に上陸の可能性がありそうですね

早め早めに準備をしたほうが良さそうです!

暴風雨になる可能性が高いので、

外出する場合は十分注意してくださいね。

【速報】台風8号の福岡への影響や進路は? [台風]


沖縄に猛烈台風接近!福岡への影響や進路は?

台風8号が勢力を大きく強めながら沖縄に接近しています。

福岡周辺では暴風や高波、高潮への厳重な警戒が必要です。

”数十年に一度”の災害が予想される場合に発表される”

特別警報(去年8月から運用開始)に匹敵する台風だと警戒されています。


あめ.jpeg


今後は沖縄全域を暴風域に巻き込みながら、

台風の中心が予報通りの進路をたどると九州から本州、

その後日本海に進む可能性があります。

予報の進む進路の範囲が大きく、

日本海側と太平洋側のどこ進むか共に可能性が残っています。

台風の中心が離れていても、8日(水)から11日(金)頃は

本州太平洋側も強い雨に注意が必要とのこと。





非常に強い台風8号「ノグリー」 現在の予想進路は?

4日午前9時、マリアナ諸島で発生した台風8号。

韓国が用意した名前は「ノグリー」で、日本語の意味は「たぬき」。

5日午後9時現在、中心気圧は945hPa、中心付近の最大風速は毎秒45メートルで、

一時間に20キロの速さで北西へ進んでいます。

たいふう.jpg


台風は今後、発達しながら北上し

、7日午後9時には非常に強い勢力のまま沖縄の南、8日午後9時には沖縄本島近海に達する見込みです

沖縄では7日から8日にかけて、暴風・高波、大雨に警戒が必要です。

また、台風はその後、進路を次第に東寄りに変えて、9日には九州の西、10日には中国地方に達する見込みです

週明け7日(月)以降は西日本から東日本の広い範囲で大荒れの天気になる可能性がありますので、

進路予想など情報をチェックするようにしてください。



2014年台風8号による飛行機欠航情報


本日(7/7)8時30分時点での情報です。

■JAL
7日の夕方以降にと8日の午前中に那覇空港を発着する一部便

■SKY
7日の那覇発石垣行最終便が欠航、那覇発神戸、中部、羽田行臨時便を設定


たいふう.jpg



このまま予想通り進むと、福岡へは

9日10日、を目安に上陸の可能性がありそうですね

早め早めに準備をしたほうが良さそうです!

暴風雨になる可能性が高いので、

外出する場合は十分注意してくださいね。

【速報】台風8号の大阪への影響や進路は? [台風]


沖縄に猛烈台風接近!大阪への影響や進路は

台風8号が勢力を大きく強めながら沖縄に接近しています。

そのため大阪周辺では暴風高波高潮への厳重な警戒が必要です。

”数十年に一度”の災害が予想される場合に発表される”

特別警報(去年8月から運用開始)に匹敵する台風だと警戒されています。


あめ.jpeg


今後は沖縄全域を暴風域に巻き込みながら、

台風の中心が予報通りの進路をたどると九州から本州、

その後日本海に進む可能性があります。

予報の進む進路の範囲が大きく、

日本海側と太平洋側のどこ進むか共に可能性が残っています。

台風の中心が離れていても、9日(水)から11日(金)頃は

本州太平洋側も強い雨に注意が必要とのこと。





非常に強い台風8号「ノグリー」 現在の予想進路は?

4日午前9時、マリアナ諸島で発生した台風8号。

韓国が用意した名前は「ノグリー」で、日本語の意味は「たぬき」。

5日午後9時現在、中心気圧は945hPa、中心付近の最大風速は毎秒45メートルで、

一時間に20キロの速さで北西へ進んでいます。

台風は今後、発達しながら北上し

、7日午後9時には非常に強い勢力のまま沖縄の南、8日午後9時には沖縄本島近海に達する見込みです

沖縄では7日から8日にかけて、暴風・高波、大雨に警戒が必要です。

おおさか.jpg

また、台風はその後、進路を次第に東寄りに変えて、9日には九州の西、10日には中国地方に達する見込みです

週明け7日(月)以降は西日本から東日本の広い範囲で大荒れの天気になる可能性がありますので、

進路予想など情報をチェックするようにしてください。



2014年台風8号による飛行機欠航情報


本日(7/7)8時30分時点での情報です。

■JAL
7日の夕方以降にと8日の午前中に那覇空港を発着する一部便

■SKY
7日の那覇発石垣行最終便が欠航、那覇発神戸、中部、羽田行臨時便を設定


たいふう.jpg


このまま予想通り進むと、大阪へは

10日12日、を目安に上陸の可能性がありそうですね

早め早めに準備をしたほうが良さそうです!

暴風雨になる可能性が高いので、

外出する場合は十分注意してくださいね。

【速報】台風8号で飛行機欠航の情報 [台風]

【速報】台風8号の影響による飛行機欠航の情報をお伝えします

台風8号が勢力を大きく強めながら沖縄に接近しています。

”数十年に一度”の災害が予想される場合に発表される”

特別警報に匹敵する台風だと警戒されています。


あめ.jpeg


今後は沖縄全域を暴風域に巻き込みながら、

台風の中心が予報通りの進路をたどると九州から本州、

その後日本海に進む可能性があります。

予報の進む進路の範囲が大きく、

日本海側と太平洋側のどこ進むか共に可能性が残っています。

台風の中心が離れていても、10日(水)から11日(金)頃

本州太平洋側も強い雨に注意が必要とのこと。





非常に強い台風8号「ノグリー」 現在の予想進路は?

4日午前9時、マリアナ諸島で発生した台風8号。

韓国が用意した名前は「ノグリー」で、日本語の意味は「たぬき」。

5日午後9時現在、中心気圧は945hPa、中心付近の最大風速は毎秒45メートルで、

一時間に20キロの速さで北西へ進んでいます。

台風は今後、発達しながら北上し

7日午後9時には非常に強い勢力のまま沖縄の南、8日午後9時には沖縄本島近海に達する見込みです

沖縄では7日から8日にかけて、暴風・高波、大雨に警戒が必要です。

また、台風はその後、進路を次第に東寄りに変えて、9日には九州の西、

10日には中国地方に達する見込みです。

たいふう.jpg

週明け7日(月)以降は西日本から東日本の広い範囲で大荒れの天気になる可能性がありますので、

進路予想など情報をチェックするようにしてください。




2014年台風8号による飛行機欠航情報



7月9日

■ANA

【悪天候により条件付きの運航となる可能性があり】
 
 釧路・青森・岡山・広島・対馬(視界不良)
 大分・宮崎・鹿児島(台風)

その他は、平常どおりの運航を予定。


■JAL

【遅延、欠航、条件付運航(出発空港への引き返し、他空港への着陸)の可能性】

 宮崎・鹿児島・奄美大島・沖縄那覇(台風)

その他は、平常どおりの運航を予定。


■SKY

【発着便に欠航、遅延、他空港への着陸等の可能性】

  札幌(新千歳)、羽田、茨城、成田、名古屋(中部)
  神戸、米子、 福岡、那覇、宮古、石垣

  また、九州到着便の一部に欠航が決定

  その他は、平常どおりの運航を予定。

7月9日

■ANA

五島福江・宮崎・鹿児島空港の午前中の発着便を中心に欠航。
その他の午前に四国・九州を発着する一部の便につきましては、現在のところ、
着陸できない場合、出発空港へ引き返すか他空港へ向かうなど条件付き運航となる見込み。

【悪天候により条件付きの運航となる可能性があり】

釧路・根室中標津・秋田・新潟・大島・八丈島(視界不良)
四国・九州(除く福岡)方面(台風8号)

その他は、平常どおりの運航を予定


■JAL

【遅延、欠航、条件付運航(出発空港への引き返し、他空港への着陸)の可能性あり】

 三沢(視界不良)、高知・北九州・大分・宮崎・鹿児島・長崎(台風8号)

その他は、平常どおりの運航を予定



このまま予想通り進むと、関東へは

11日、12日、を目安に上陸の可能性がありそうですね

早め早めに準備をしたほうが良さそうです!

暴風雨になる可能性が高いので、

外出する場合は十分注意してくださいね。

【速報】台風8号の進路情報 関東への影響は? [台風]



沖縄に猛烈台風接近・関東への進路は?

台風8号が勢力を大きく強めながら沖縄に接近しています。

”数十年に一度”の災害が予想される場合に発表される”

特別警報(台風等に関する特別警報発表)に匹敵する台風だと警戒されています。


たいふう.jpg


今後は沖縄全域を暴風域に巻き込みながら、

台風の中心が予報通りの進路をたどると九州から本州、

その後日本海に進む可能性があります。

予報の進む進路の範囲が大きく、

日本海側と太平洋側のどこ進むか共に可能性が残っています。

台風の中心が離れていても、9日(水)〜11日(金)頃は

本州太平洋側も強い雨に注意が必要とのこと。





非常に強い台風8号「ノグリー」 現在の予想進路は?


4日午前9時、マリアナ諸島で発生した台風8号。

韓国が用意した名前は「ノグリー」で、日本語の意味は「たぬき」。

5日午後9時現在、中心気圧は945hPa、中心付近の最大風速は毎秒45メートルで、

一時間に20キロの速さで北西へ進んでいます。

台風は今後、発達しながら北上し、

7日午後9時には非常に強い勢力のまま沖縄の南、8日午後9時には沖縄本島近海に達する見込みです


たいふう.png


沖縄では7日から8日にかけて、暴風・高波、大雨に警戒が必要です。

また、台風はその後、進路を次第に東寄りに変えて、9日には九州の西、

10日には中国地方に達する見込みです。



このまま予想通り進むと、関東へは

11日12日13日を目安に上陸の可能性がありそうですね

あめ.jpeg


早め早めに準備をしたほうが良さそうです!

暴風雨になる可能性が高いので、


外出する場合は十分注意してくださいね。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。