So-net無料ブログ作成
検索選択

とくダネ情報屋

とくダネ情報屋 ~芸能ネタ・裏話を紹介~

すぐできるiTunesからCDへ焼く方法 [社会ネタ]

スポンサードリンク




すぐできるiTunesからCDへ焼く方法をご紹介しますww

あい.jpeg

 

iTunesを使えばCDへ焼くことは簡単です。

mp3、m4a、aifなど圧縮された音楽ファイルを変換しないでCDに焼くと
CD再生プレーヤーでは再生でません。

なのでWAV形式に変換してから焼く必要があるのですが、
iTunesでは自動でファイル形式を変換してCDへ焼いてくれます。

作成方法は簡単です。CDに焼きたい曲を1つのプレイリストにまとめてから、
作ったプレイリストを右クリックして【プレイリストからディスクを作成】を選択して終了です。



詳しく解説します

①iTunesをまずは起動。
 左上の【ファイル】から【新規プレイリスト】を選択します。
 CDに焼きたい曲を入れるだけなら名前は「CD書き出し用」などとしておきます。

②CDに焼きたい曲をプレイリストに追加します。
 (CDに焼きたい曲を選択をドラッグ&ドロップでプレイリストに入れていきます。)

③CDに焼きたい曲がまとめられたらプレイリストを選択し右クリックから
 【プレイリストからディスクを作成】をクリックします。
 
 ディスクフォーマットが【オーディオCD】になっているので
 そのまま【ディスク作成】をクリックするとすぐに書き込みが始まります。

1枚のCDに入る容量は決まっていますのでプレイリストに入っている曲の合計が
1枚に入りきらない場合はiTunesが複数のCDに自動的に分けて焼いてくれます。
(参考650M:約74分、700M CD-R:約80分)

ご参考にしてください。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。