So-net無料ブログ作成

とくダネ情報屋

とくダネ情報屋 ~芸能ネタ・裏話を紹介~

西村雄一の年収は?ワールドカップ開幕戦レフェリー [スポーツ]

スポンサードリンク




日本の西村雄一さんがW杯開幕戦ブラジル対クロアチアを担当 しましたね。

今回は国際レフェリーとして活躍される、

西村雄一さんの年収やこれまでの活躍の様子をお伝えします。

にしむら2.jpeg




待ちに待ったワールドカップが開幕しましたね。

開幕戦は開催国のブラジルとクロアチアが激突しましたね。

その開幕戦をレフェリーを努めたのが、

日本の西村雄一さんです。


にしむら.jpg



開幕戦は全世界が注目し、

こんな場面で日本人が主審をやるなんて

日本人として誇らしいですよね。

試合も特に問題なく進行し、

すばらしいゲームになりましたね。





 西村雄一さんは、2010年に続き2大会連続でのW杯選出です。

南アフリカ大会では準々決勝のオランダ対ブラジルを始め、

日本人として初めて大会で4試合の主審を務めました。

昨年のコンフェデレーションズカップでは、

グループリーグのスペイン対ウルグアイを担当している。


にしむら3.jpeg

名前:西村雄一(にしむらゆういち)
生年月日(年齢):1972年4月17日(42歳)
職業:サッカー審判員
出身地:東京都
出身高校:東京都立新宿高等学校
出身大学:日本電子工学院専門学校
前職:サラリーマン
身長:181cm






西村雄一の年収はどれくらい?

西村雄一の審判はもちろんトップレベルになるのですが

年収にすると2000万円〜3000万円と言われています。

これはサラリーマンを辞めて大正解だったでしょうね。

にしむら4.jpeg


ワールドカップの試合となると、

一試合につき数百万円が支払われるようですね。

ちなみに日本の試合では

J1:主審12万円、副審6万円

J2:主審6万円、副審3万円

JFL:主審2万円、副審1万円

だそうですね。



西村さんは元々サラリーマンを続けながらやっていたようなんですが、

今は本業でやっていられるようです。

かなり努力して今のような国際審判なったんですね。



ブラジルワールドカップでのその他の試合でも

活躍がみられそうですね。




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。